アーティスト紹介

Jam9【ジャムナイン】
2003年結成の静岡県在住の3人組。2010年のメジャーデビュー後も地元静岡から音楽を発信し続けている。メンバーそれぞれが複数の楽器を操る等、ミュージシャンとしてのプレイアビリティもさることながら、Jam9の活動と並行して『E-girls』『KARA』『倖田來未』などにも楽曲を提供し、ソングクリエイターとしても注目を浴びている。2014年には初のホールワンマンも成功させ、勢いは更に加速中。

CLEEM【クリーム】
2009年、一般公募から選出された浜松の女の子で結成されたガールズユニット。初年度、配信リリースとなったセカンドシングル「wonderland」が全キャリア共通の着うたサイト「BEST HIT J-POP」で多くの有名アーティストを抑えて2位を記録。その後もドっとあ~る賃貸CM出演などで知名度を拡大し、2012年にアルバム「energy.(エナジー)」でCDデビュー。以降数回のメンバーチェンジを重ねながら、2013年にはセカンドアルバム「emerald.(エメラルド)」を発売。更に翌年、会場限定リリースとなったミニアルバム「FIGHTER(ファイター)」がスマッシュヒットを記録。活動史上初となったワンマンライブも成功させる。2014年8月1日、創業100年の節目を迎えた静岡県のCDショップ「イケヤ」との完全タイアップでリリースとなったミニアルバム「enthrall(エンスロール)」が、メジャー総合チャート週間1位、インディーズチャート3週連続1位という快挙を成し遂げる。全国ツアー、ツアーファイナルワンマンライブも無事成功させ、10月よりスタートとなるプロバスケットボールbjリーグにて、浜松・東三河フェニックスのシーズン公式アーティストにも決定。今話題の静岡県代表ガールズユニット。

GRVTY【グラビティ】
浜松市出身・在住の、TOMO、REI、RJから成るボーイズグループ。2010年、united musicで7年の育成を経て浜松からメジャーデビューを果たしたJam9に次ぐ、第二弾ボーイズグループとしてレーベル内でプロジェクト発足。初年度にはストリートライブに300人を動員し話題に。翌年から東海地区広範囲で活動を展開し、2012年には東京、大阪でもパフォーマンスを解禁。2013年6月に待望のデビューアルバム「IMPACT01」を全国一斉発売。今後の展開に期待がかかる東海エリア代表ボーイズグループ。

Mitz04【ミッツゼロヨン】
2011年秋静岡県のサウンドプロダクションunited musicが手掛けるガールズユニットプロジェクトにラッパーとして参加。約2年間の活動を経てCDデビューを果たすも、諸事情により脱退・活動を休止する。その後、約1年の休止期間を経てソロ活動という形で復帰。以降、東海エリア各地でステージに立ち、確実に認知を獲得。2014年春、初のトライアルシングルを発表。

新菜【ニイナ】
10代でイベントサークルの代表として活動し、一躍東海エリアでその名を知られる存在に。サークルを卒業後、本格的にシンガーの道を志し、オーディションを経て大手プロダクションに所属。練習生として育成プログラムに参加するも、諸事情により断念し帰郷。その後、地元発でCDデビューを果たし全国区で活躍するガールズユニットCLEEMの存在を知り、彼女らの所属先であるunited musicの門を叩く。2014年2月、ステージパフォーマンスを開始。そして、1ヶ月後の3月トライアルシングル「damage」リリースが決定。

藍以【アイ】
2012年、東京の音楽レーベルにて、配信限定シングルでデビュー。これまで配信した楽曲すべての歌詞を自ら手がけ、作詞家としての才能も発揮。しかし、大好きな地元でライブをしたいという強い想いにより、united musicに移籍。デビュー前にもかかわらず、すでにTV出演やモデルなどのオファーが舞い込むほど各業界が注目するアーティスト。

ALJAY【アルジェイ】
Jam9に次ぐunited musicの第二弾ボーイズユニット「GRVTY」メンバーとして活動後、2014年夏にソロシンガーとしての活動をスタート。英語を自在に操るバイリンガルシンガーながら、柔らかく優しいそのキャラクターや歌声で老若男女を問わず幅広い層からの支持を獲得。正式なCDデビューが待たれるニューフェイス。